スマートフォン解析

片思い成功談【メールをキッカケに成就した片思い】

メールをキッカケに成就した片思い

メールをキッカケに成就した片思い:こむぎさんの成功談

喧嘩するほど仲が良いと言いますが、私の場合はその逆でした。高校に入り出会って間もない頃は凄く仲良しだったのに、だんだんと喧嘩が増えて気まずい仲に・・・。彼の前だとどうしても意地を張ってしまい、ぶつかり合ってしまうことばかりでした。

 

あるとき下らないことで言い争いになり、今までにない大きな喧嘩になりました。その時、「もう顔も見たくない」といって彼を突き放しました。最初は本当に「これで清々した!」と思っていたのですが1ヶ月も経つと、後悔してしまいました。どうしてか、彼といて楽しかったことばかり思い出して、でも自分から縁を切った以上何も出来ずに途方に暮れていました。

 

だんだん学校にも行きづらい気分になって、お洒落もせずに引きこもりがちになった私のぼろぼろぶりを見かねた友人が私にメール占いをすすめてくれました。

 

私は根拠があることしか信じない主義なので占いなんて信じていなかったのですが、あのときは彼とやり直したくてそのキッカケが欲しかったので、疑いつつもメールを送ってみました。

 

一日もしないうちに返信が来て驚きました。やさしく丁寧な言葉遣いの文章は塞ぎこんでいた私の心にすーっと入ってきました。後になって調べてみて、恋愛関係でとっても評判の良いメール占いだったと知りました。

 

私のことをよく分かってくれる文章がたくさん届いて、真摯に向き合ってくれるアドバイスを見て、私は彼ともう一度仲直りしようと決意しました。彼の前で素直になれないのは彼のことが好きだったからだと、メール占いのおかげで認められるようになっていました。占い師さんは、仲直りの方法もとてもやさしくアドバイスをくださいました。

 

少しずつもう一度距離を縮めないといけないというアドバイスを胸に、片思いの彼にメールを送りました。
すると、「学校にお前がいないと物足りない」という、これまた彼らしい返事が返ってきたんです。

 

それからは塞ぎこむ毎日にはさよならを告げて、彼の前でも正直な私でいられるように努めました。すると、彼と言い争うようなことはなくなり自然と良い関係になっていきました。それも、以前のようなただの仲良しとしてではなくて、男女として。

 

今、私は彼と仲良くお付き合いしています。一時は喧嘩ばかりだった私たちですが、占い師さんのアドバイスどおりに正直な私でいることで喧嘩もほとんどない、穏やかなお付き合いです。

 

恋愛に悩んでいる方には、塞ぎこまず、メール占いがキッカケでもいいから前を向いていければきっといいことがあるんだと思います。

 



 

こむぎさんが彼と付き合えたメール占いはこちらです!

ボタン

恋愛成就の片思い占い!

片思いから恋愛成就するなら片思い占い!

皆さんは片思い占いをしたことがありますか?
お正月の占いで恋愛運を見たり、毎朝テレビで今日の恋愛運を見ている人も多いと思います。

 

そんなあなたにおススメしたいのが片思い占いです!
占いと言ってもただの占いではありません。
あなたの現状を把握して、役立つアドバイスができてこその片思い占いです。
プロの占い師さんに占ってもらえれば、当たる確率だって非常に高いでしょう。
片思いから恋愛成就するために片思い占いをしてみませんか?

 

片思い占いでどうして片思いが叶うの?

占いに頼っても片思いは叶わない!
という声を良く聞きます。
その通りです!片思い占いに頼れば恋が叶うなんてことはありません

 

ただ、片思い占いは恋を叶えるヒントが満載なんです。
仲良くなりたい彼がいるけど近づけない。
どうやったら付き合えるのかもう分からない。
そんな時、友人にヒントをもらったりしますよね?
ですが、友人はあなたに気を使って、
「きっと何とかなるよ、元気出して!」
というアドバイスしかできないこともあるでしょう。

 

今あなたに必要なのは、あなたの現状を把握して客観的にアドバイスができる第3者なんです。
自分のことを冷静に判断できれば、恋愛成就への道筋が見えてきますよ。

 

おススメ片思い占い

当サイトでは、おススメの片思い占いを紹介します。

ある20代の女性は、こちらの片思い占いで彼の性格、自分の性格を見極められるようになり、思い切った行動が功を奏して1年片思いした彼と付き合うことができたそうです!

 

彼女が片思いから恋愛成就したのは、占い師さんのアドバイスと、
彼女自身の努力があったからに他ありません。

 

あなたもその片思い、叶えてみませんか?
放っておいても恋は叶いません行動する勇気が大切ですよ!

 

 

おススメの片思い占いはこちらです。

どうぞお試しください!

 

 


このページの先頭へ戻る